ボランティアがしたい

ボランティアとは

『ボランティア』という言葉には、もともと「自由意志」や「自ら進んで行動する」という意味があります。そこから、ボランティア活動を自発的におこなう社会活動ととらえ、さまざまな分野で多くの人が活動しています。今日、ボランティア活動への関心の高まりと価値観の多様化の中で、ボランティア活動に対する意識や考え方も「少数の人がおこなう特別な活動」ではなく、「誰でもできる身近な活動」といったものに変わってきました。活動内容も福祉・文化・環境・災害・まちづくり・国際協力など、非常にさまざまで、幅広い年代の人たちが活動に参加しています。

誰にでもできます

ボランティア活動は、一緒に活動する仲間ができたり、学習することで新しい発見をしたり、感動や喜びが得られる活動です。同時に、社会や地域では今何が求められているのか、自分達には何ができるのか、問題を解決するためにはどうしたらよいのか、共感する仲間とともに考え行動していく社会性、創造性のある活動でもあります。特別な技術や知識がなくてもできるボランティア活動はたくさんあります。大切なのは、あなたの気持ちと行動力です。

ボランティアをはじめよう、探してみよう

どこへ相談したらいいの?

『何かボランティア活動をやりたいのですが・・・』、『ボランティア活動をしてくれる人を探してください!』など、ボランティアに関する質問をお持ちの皆さま、社会福祉協議会(鹿角市ボランティアセンター)へお気軽にご相談ください。

ボランティアセンターとは

ボランティアセンターの役割
ともに生き、ともに支え合う福祉のまちづくりをめざして、地域住民の参画によるボランティア活動の推進と、児童生徒に思いやりの心を育む福祉教育の推進に重点的に取り組んでいます。ボランティアセンター事業では、ボランティア活動を紹介するほか、各種ボランティア研修会などの事業を行っています。ボランティアに興味のある方、活動をしてみたい方など、どなたでもお気軽にご相談ください。

ボランティア団体の紹介
ボランティア登録することによって、希望する活動と必要とする施設・団体等を調整し、紹介します。
※登録ボランティアグループ・団体一覧はこちらから

福祉機材等の貸出

高齢者疑似体験セット、車いす等の福祉機材等を貸し出ししております。また、小中学校の福祉授業への協力も行っています。

ボランティア研修会・講座の開催

ボランティアや福祉への理解・知識を深めるために、各種ボランティア研修会・講座を開催しています。

ボランティア活動保険

ボランティア活動保険は、ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償する保険です。ボランティア活動をしている方で保険への加入をしていない方は、もしものために保険への加入をお願いします。加入は、ボランティアセンターへの登録(個人・団体)が必要となります。この場合、保険料を一部助成します。

詳細は、こちらから

ボランティア募集中

除雪ボランティア募集中

鹿角市社会福祉協議会では家族や親戚、近隣など身近に除雪の協力を得られないひとり暮らしのお年寄りや障がい者を対象に、2000年(H12)から市民ボランティアによる除雪支援活動を展開していますが、会社や行政機関、個人の方など多数の方々にボランティアとして応援していただいております。近年は、若い世代の参加者も増え、除雪活動に爽やかな汗を流す光景が沢山みられるようになりました。ボランティアは随時募集しております。ぜひ皆さまのご協力をくださいますようお願いいたします。

【活 動】
12月から3月までの期間で、主に溜まった雪の除排雪を行います。降雪量を見ながらの、おおむね1~2回の活動ですが、協力者には、社会福祉協議会でボランティア活動保険の加入手続きを行います。

災害ボランティアへ事前登録しませんか

鹿角市社会福祉協議会では、災害ボランティアの事前登録を行っています。2011年に発生した東日本大震災では、鹿角市内、また県外で鹿角市の多くの方がボランティア活動を行いました。また、2013年8月に鹿角市で発生した大雨の際には、災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災者への支援活動を展開しましたが、こうした経験を踏まえ、いつ発生するかわからない災害へ備えるため、災害ボランティアの事前登録を進めています。登録いただいた方には、災害ボランティアセンターを開設した際にお声掛けさせていただくほか、研修会等のご案内をお送りします。また、近隣市町村等で災害ボランティアセンターが開設された際には、情報提供を行いながら、場合によっては被災地へ出向き活動を行います。ご協力よろしくお願いいたします。

介護支援ボランティア制度を活用してボランティアしてみませんか

65歳以上の方が福祉施設等の受入機関でのボランティア活動を通して、地域貢献や社会参加することで、自身の介護予防の推進と、生き活きとした地域社会づくりを目的とした『鹿角市介護支援ボランティア制度』を実施しています。この制度は、介護支援ボランティアスタンプが置いてある各施設で、ボランティア活動をして集めたポイントを換金すると、1年間で最大5,000円の交付金が受けられます。
 社会福祉協議会では、介護支援ボランティアの登録を随時行っておりますので、登録を希望する方は介護保険被保険者証をご持参のうえ社会福祉協議会へお越しください。

生活援助ボランティア募集中(訪問型サービスB)

市民による市民への助け合い活動「生活援助ボランティア事業」の活動が広がりをみせていますが、ボランティアを募集しています。この事業は、社会福祉協議会に登録したボランティアが、要支援1・2の方等を対象に、話し相手や掃除等の軽度な支援を行うことで、利用者の介護予防や重度化防止を目的としています。ボランティアは随時募集しています。また、未経験者でも安心して活動できるように、活動前に簡単な講習会を開催しています。皆様のお力をぜひお貸しください。

まごころ訪問サービス事業の協力会員を募集しています

 まごころ訪問サービス事業は、介護保険サービスなどの公的なサービスでは補うことが難しい在宅の要介護者や、ひとり暮らし高齢者等に対し、医療機関への通院介助や調理・掃除といった日常生活の支援を行うことを目的に実施していますが、サービス提供に協力してくださるボランティアを募集しています。皆様のお力をお貸しください。なお、未経験者の方でも安心して活動できるように、活動前に簡単な講習会を開催するほか、随時活動についてのサポートを行っていきます。

協力会員の要件
市内にお住いの18歳以上の方で、心身ともに健康な方(ヘルパーや調理師免許等の資格があればなお可)

活動内容
生活援助(調理・掃除等)、通院介助(病院内の付添など)のほか、買い物支援や話し相手
※協力会員が利用者を車に乗せることはありません

活動料
30分450円 ※別途交通費を支給します

相談したい

参加したい

支援を受けたい

利用したい