トップページ

介護支援ボランティア制度を9月1日から開始

 社会福祉協議会では鹿角市から委託を受け、介護支援ボランティア制度を9月1日から開始します。
 6月13日に介護施設等を対象に受入施設説明会を開催しましたが、その際に使用した関係様式等をここに掲載しますので、申請時に活用してください。
 介護支援ボランティア受入申請書等様式 docx版  pdf版

ともに支え合う福祉のまちづくりをめざして
会員募集にご協力をお願いします

 毎年市民の皆さまからご協力いただいております、社会福祉協議会(社協)の会員募集がまもなく始まります。
 社協では、自治会での福祉のネットワーク支援活動や高齢者世帯を対象とした除雪ボランティア活動など様々な事業を行っていますが、皆さまからの会費は事業を進める上での貴重な財源として活かされております。
 昨年は総額 6,669,250 円の会費が寄せられましたが、本年も自治会役員や福祉協力員の方々がお願いに訪問した際には、趣旨をご理解いただき、会費の納入にご協力くださいますようお願い申し上げます。

熊本地震災害義援金に引き続きご協力を

   〜これまで691,264円の善意が〜
 熊本地方を震源とする最大震度七の地震以降、熊本県、大分県を中心に、大きな被害が出ています。
 被災地では災害ボランティアによる活動など様々な支援活動が展開されていますが、長引く余震など、被災地を取り巻く状況は依然厳しく、被災者への支援活動はまだまだ続くことが予想されます。

社協事業に大きな援軍

〜共同募金の助成で車輌を購入〜

 社会福祉協議会(社協)では、秋田県共同募金会に寄せられた昨年度の赤い羽根共同募金の中から、この度助成を受け、車輌1台を購入いたしました。

世界中で苦しんでいる、ひとりでもおおくの人を救いたい、赤十字活動資金へのご協力を

 今年も全国一斉に「赤十字社員増強運動」が始まります。
 日本赤十字社では、4月に発生した熊本地震をはじめ、世界各地で発生している自然災害や飢餓・病気などで苦しんでいる方への救援・救護活動など、様々な人道支援活動を行っておりますが、市民の皆様からの社資が赤十字活動を支えています。
鹿角市では昨年度、総額 4,786,400円 の社資が寄せられましたが、今年も5月を強調月間として社員の募集運動が行われます。
 赤十字の理念や活動についてご理解をいただき、社員としてご協力くださいますようお願い申し上げます。

医療・介護・福祉関係者の成年後見制度利用促進講座(2016.2.20)の報告

 判断能力が不十分な認知症高齢者や知的障がい者等の「親亡き後問題」など、今後ますます増加することが予想される中、住み慣れた地域で安心して生活を続けていくうえで、権利擁護体制の整備が大きな課題となっています。・・・