トップページ

鹿角市介護支援ボランティア制度が始まります
『介護支援ボランティア制度説明会』

 鹿角市では、65歳以上の方が福祉施設等の受入機関でのボランティア活動を通して、地域貢献や社会参加をすることで、自身の介護予防の推進と、生き活きとした地域社会づくりを目的に、「鹿角市介護支援ボランティア制度」を9月から開始します。制度の開始に向けて、受入施設やボランティア登録の仕方等の説明会を下記のとおり開催しますので、ぜひご参加ください。
【開 催 日】 8月12日(金)
【場所・時間】 10時00分〜 文化の杜交流館(コモッセ) 研修室
        13時30分〜 十和田市民センター 視聴覚室

在宅介護相談・家族介護者交流会を開催

「介護者の皆さん、ほっと一息ついてみませんか」

 在宅介護をされている家族には計り知れない苦労や大変さがあります。同じ境遇にある介護者同士にしか分かり合えないことも沢山あります。
今回、在宅で介護されている家族が集い、介護者同士が在宅介護の悩みなど気軽に語り合う交流の場を作っていきます。在宅介護をされている皆さん、気軽に参加してほっと一息ついてみませんか。
問い合わせ:鹿角市社会福祉協議会(Tel. 23-2165)まで

ともに支え合う福祉のまちづくりをめざして
会員募集にご協力をお願いします

 毎年市民の皆さまからご協力いただいております、社会福祉協議会(社協)の会員募集がまもなく始まります。
 社協では、自治会での福祉のネットワーク支援活動や高齢者世帯を対象とした除雪ボランティア活動など様々な事業を行っていますが、皆さまからの会費は事業を進める上での貴重な財源として活かされております。
 昨年は総額 6,669,250 円の会費が寄せられましたが、本年も自治会役員や福祉協力員の方々がお願いに訪問した際には、趣旨をご理解いただき、会費の納入にご協力くださいますようお願い申し上げます。

熊本地震災害義援金に引き続きご協力を

   〜これまで691,264円の善意が〜
 熊本地方を震源とする最大震度七の地震以降、熊本県、大分県を中心に、大きな被害が出ています。
 被災地では災害ボランティアによる活動など様々な支援活動が展開されていますが、長引く余震など、被災地を取り巻く状況は依然厳しく、被災者への支援活動はまだまだ続くことが予想されます。