高齢者や障がい者などの援護を必要とする人を、地域住民が見守り、支えていく『福祉のネットワークづくり(活動)』進めています。