全国の社会福祉協議会の中央組織である『全国社会福祉協議会(全社協)』
 社会福祉事業経営者の協議会として連絡調整等を推進している『都道府県社会福祉協議会(都道府県社協)』
 そして皆様が住んでいる地域で活動しているのが、『市区町村社会福祉協議会(市区町村社協)』です。
 市区町村社協は、高齢者や障がい者の在宅生活を支援するために様々な福祉サービスを行っているほか、多様な福祉ニーズに応えられるよう、地域の特性を踏まえた独自の事業に取り組んでいます。

地域のボランティアと協力し、高齢者や障がい者などが気軽に集える「地域サロン活動」を進めているほか、社協のボランティアセンターではボランティア活動に関する相談や活動先の紹介、また、小中高校における福祉教育の支援等、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。

社会福祉協議会は、地域の多種多様な社会資源とのネットワークを有しており、多くの人々との『きょうどう』を通じて地域の最前線で活動しています。