日本赤十字社は、世界186ヵ国の赤十字加盟国と連携し、赤十字の理念である「人道」の実現のために、災害救援や国際救援をはじめ、地域における社会福祉、医療、血液事業など多方面に及ぶ活動を展開しています。日本赤十字社では、3月に発生した東日本大震災をはじめ、国内外を問わず災害救護活動など様々な活動を行っていますが、市民の皆さんからの会費(※)が赤十字活動を支えています。
 鹿角市では、日赤奉仕団や自治会の協力により、平成27年度は総額4,786,400円の会費が寄せられましたが、今年も5月を強調月間として会員(※)の募集運動が行われます。
 赤十字の理念や活動についてご理解をいただき、会員としてご協力下さいますようお願い申し上げます。

(※.平成29年度より『社資』『社員』といった名称が『会費』『会員』に変更になりました)