社会福祉協議会は、住民主体の民間団体として住民の方々から会員になっていただくことにより、その会費は社協運営の大きな基盤になっています。この会員制度は、社協の組織を支える制度として、住民一人ひとりに会員として参加協力していただくことで、社協の活動と大きく結びついています。
 集めた会費は、住民の皆さんが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を目指して、『福祉のネットワークづくり』、『こまりごと相談』、『かづの元気フェスタ』、『ボランティアセンター事業』や『在宅福祉サービス事業』など、様々な事業やサービスを行うために活かされています。