~ 介護者同士の交流で介護疲れをリフレッシュ~

 2015年12月22日、今年度全5回シリーズの最後となる家族介護者交流会が行われました。この交流会は介護者同士の相互交流や情報交換等を通じて心身のリフレッシュと介護者同士の親睦を図ることを目的に開催されました。
 交流会では、認知症についての理解を深め合ったり、介護用品を実際に見たり触ったりするなど安心して介護するための情報交換が中心となりました。その中でも同じ介護経験をされている家族同士が、悩み事や不安に思っている事を打ち明け、参加者と一緒に共有し合い、お互い励まし合ったり、勇気づけられる参加者同士の交流が一番のリフレッシュとなっていました。