【ボランティア連絡協議会】
 ボランティア相互の連携を深め、ボランティア活動のより一層の活性化をねらいとして昭和61年に結成されました。会員は市内で活動している個人ボランティア、ボランティアグループで構成され、全市的なボランティア活動の推進と、研修会、交流会等の開催を事業内容としています。現在、14団体が加入。
 主な事業は、「災害ボランティア養成研修会」と「ボランティア交流研修のつどい」で、社協との共催で毎年開催しており、事務局は社協が助成支援しています。


【精神保健ボランティア育成事業】

 サロン活動や研修活動、広報活動などを通して、精神障がい者への生活支援活動や精神障がい(者)への地域理解を深める活動を行っているボランティア団体に対して、精神障がい者が地域の中で安心して暮らせるための活動支援を行っています。
■ 精神保健ボランティアの会「でねがー」