笑顔で元気にふれあいのひとときを過ごす
  ~各地区でひとり暮らし交流会開催~

先ごろ、市内五地区でひとり暮らしの高齢者を対象とした「秋のふれあい交流会」が行われました。
この交流会は、住み慣れた地域で安心して暮らしていけるようにと毎年開催しているもので、今年の交流会には200名余りの方が参加しました。
 交流会では、介護予防の体操やゲームを行ったほか、各地区の保育園や幼稚園の園児達が、伝統芸能や歌、お遊戯などを披露しました。このうち尾去沢地区では、元気いっぱいの尾去沢保育園の園児達とあやとりやオセロ、ボールなどを使ってふれあい、参加した方々が楽しいひと時を過ごしていました。
「今年も元気な子ども達を見ることができた。また来年も参加したい」といった声が聞かれるなど、各地区でたくさんの笑顔が溢れる交流会になりました。